弁護士の無料相談を利用する手引き書

無料相談を上手に活用するための情報サイト

弁護士選びは相性が大事!無料相談の選び方

離婚問題や遺産相続、交通事故に債務整理など…。
こうした法的なトラブルの解決で大きな役割を果たすのが、弁護士や法律事務所です。
最近では、非常に多くの弁護士や法律事務所がトラブルに悩んでいる人を対象とした無料の法律相談を実施しています。

皆さんは、弁護士の無料相談について、どのようなイメージを持っていますか?
「無料とはいえ、弁護士と相談するのは敷居が高い…」「無料だとちゃんと相談に応じてくれないのではないか…」「いつの間にか有料の相談に誘導されるのでは…」
このような不安を抱える方も少なくないと思います。

しかし実際の無料相談には、数多くのメリットがあります。
通常、弁護士への相談費用は30分で5000円が相場ですが、無料相談の場合には当然これらの費用は発生しません。
トラブルの内容次第で無料相談のみで解決する事例もあり、仮に依頼する事態となった場合でも、一つの大きな判断材料となり得ます。

弁護士の無料相談で重要となるのは、「限られた時間の中でいかに相談による効果を高めることができるか」という点です。
それには、「弁護士との相性」「適切な相談方法」「十分な事前準備」などの要素が関わってきます。
このサイトでは、初めて弁護士に相談をしようと考えている方向けに、弁護士の無料相談の基本を、これら三点の要素を軸にわかりやすく紹介していきます。
こちらで取り上げた情報を、実際の相談の場で活用していただけると幸いです。

おすすめリンク

刑事事件に強い弁護士

弁護士にも得意なジャンルというものがあります。刑事事件に強い弁護士をご紹介します。

初めての人でも安心!無料相談でトラブルを解決へ

現在、日本国内には数多くの弁護士や法律事務所があります。 弁護士は一人一人が個別の専門分野を持っており、法律事務所の性格もまた多種多様化しています。 こうした弁護士や事務所の特徴と自分の抱える問題との相性を知ることで、より実のある相談ができるようになります。

初めてでも安心!無料相談の流れをかんたん解説

弁護士の無料相談には、電話やメールによるものから、直接面談に応じるものまで様々なタイプの方法があります。 このページでは、中でも代表的な相談の形式について取り扱います。実際に弁護士に相談する際には、ホームページなどで詳細な方法を確認するとよいでしょう。

しっかりした準備が、着実な成果を生む

弁護士に相談する際、どのような点に注意すればよいでしょうか? 一般に無料相談は、有料の場合に比べて相談の時間が短いため、自分のトラブルの解決の糸口は少しでも多く見つけておきたいものです。 その時に重要となるのが、「要点の整理」「トラブルの証拠」「事前知識」の三点です。